キジ猫の雑記帳

行き場のない野良猫の生活と意見です

再開する為のpretext(建設中)

まあ、響鬼の話を終わらせたいとdiaryの方にたまに書いていて、そのうちにdiaryがメインのメディアみたいになってしまったわけです。ジュブナイルもしくは児童文学の映像化に際してのリアリズムについて書く、書こうと、それが響鬼の終わりの話だと頭では決…

「仮面ライダー響鬼」路線変更問題への試論めいた雑感7

(書きかけていたものです。より俯瞰の視点の完結の着想が来ましたが、書き始めの着想をよく捉えているので、締めの手を加えて公開します。)だいぶ間が空いてしまった。少し復習を。 まず一つ、響鬼は超人のヒーローとその周囲の通常の人のドラマの主副の関係…

「仮面ライダー響鬼」路線変更問題への試論めいた雑感6

バイトしばらくするのであまり密に更新できません。カノンも2回くらいに分けます。 承前 さてカノンちゃんである。あと押さえたいのはカノンちゃんの痛みの分類付けへの試みと、それを受けて響鬼の後半を少し妄想してみること、この2点である。もう少し頑張…

「仮面ライダー響鬼」路線変更問題への試論めいた雑感5

・響鬼の隘路と大魔神カノン>響鬼のifとしての大魔神カノン とりあえず、カノンが響鬼がもともと持っていた構想を展開したものではないか、という仮説を検証もしくは妥当性を探してみようと思う。ここでは前半の響鬼を総括し後半の展開を暗示したような28、2…

「仮面ライダー響鬼」路線変更問題への試論めいた雑感4

・響鬼の隘路と大魔神カノン 実際、響鬼本編でも明日夢が響鬼と出会い何か模索しだしてから、大きな課題らしきものは、この28話で万引き少年から暴力を受けて塞ぎ込みだした件、これほど大きなものは見当たらないのである。「現実はつらい」という課題が後…

「仮面ライダー響鬼」路線変更問題への試論めいた雑感3

・響鬼の困難 響鬼では視聴者と同じ目線の人物が日常にある問題に当事するドラマがメインで、ヒーローのドラマがサブで描かれる構想だったのでは、と書いてきた。実際本編でも二つのドラマが並行して進んでいる。ここからはこの思いつきのとんでもない点にふ…

「仮面ライダー響鬼」路線変更問題への試論めいた雑感2

・構想の問題>クウガの試み さてクウガなのであるが、実は本放送時は見ていない。1話2話とかネットの投稿はいくらか見て、雰囲気はわかっているつもりだが、だから詳細な分析はできるわけではない。そのまえに「仮面ライダークウガ」がどんな作品かという…

「仮面ライダー響鬼」路線変更問題への試論めいた雑感1

今回は仮面ライダー響鬼について書こうと思う。このネタは中々、物入りで書き始めかねてたのだが、書いてみようと思う。一度片付けておかないと、私にとって、これは次のことがなかなか捗らない案件なのである。 ふれてみようと思ったきっかけは先日カブトの…

ゼロ年代、アニメ、MBSについて、但し書き

随分、ゼロ年代の毎日放送のアニメについて、局Pのことも含めて取り上げてきたが、これからも取り上げることになると思うし、その中でやはりユーモラスに扱おうとしたら、幾分嘲笑的な悪意を感じられる方もあるだろうから、これからも含めた一連の記事で題材…

「ご注文はうさぎですか??」第1話感想

アニメの感想を書くことにしたといってもろくにみていない。異世界チートものだとか、そうでなければ、よくわからない設定、世界観のSFメカアクションだとか、再参入への敷居がやたらと高くなっていたので、敷居の低そうな作品から始めることにした。いわゆ…

もし毎日放送でゼロ年代仮面ライダーを作っていたら 0

私事で一つ心配事にだいたいのカタがついた。やれやれ。 ところで、この前の記事でゼロ年代の毎日放送のアニメについてあれこれ言ったさいに、MBSで竹田Pがプロデュースした仮面ライダーを見てみたいとifの話を妄想していたのが、わりとその案が私のツボに入…

椎名林檎の「愛国ポルノ」と文化批評

韓国方面が熱くなっていているのを観測しているのだが、あまり面白そうな文脈の混乱が起こりそうでもなく、整理できてないことを混乱しながら書き連ねる気にもなれないし、椎名林檎のLiveで旭日旗まがいがたいそうにはためいていたと騒がれていたときに抱い…

繰り返すあの「のっち綺麗になった問題」について。この頻発はまるで恋だね、

実はライブを見にいったりするほどじゃなくて、気になるとYoutubeをチェックしたりするくらいなんですけど、Perfume好きなんですよ、ファンというより気になる人くらいの程度なんですけど、この前、NHKでMJのPerfumeメジャーデビュー十周年記念番組やってて…

ゼロ年代、MBS、ささやかな試し書き2

昨日あれ、何でかきあぐねたのかな、思いつかなくなったのかなと、ぼんやり思っていたんですが、seedもしくは一連のMBSのアニメにはとても一つだけ強く言いたいことがあって、それを忘れていたせいかもしれない、と思いあたった。書いてみる。昨日書いたみた…

ゼロ年代、MBS、ささやかな試し書き

ちょっとゼロ年代の毎日放送のアニメについて触れたので、補足を書いておきたいと思います。昨日も書いたように、国際社会の問題を外から導入してきて黒か白か煽るという話法は色々と被害者のアニメを生み出したともいえます。「ガンダムseed」シリーズなん…

土6の娘たち

ちょっと、この前の続きを書こうとして、コードギアスやseed系の名言まとめのぞいてみたんですが、なかなかseed系ってしんどいですねえ。ついていけないとおもうんですが、よくこんな題材(積極的優生とか)にふみこんだなって蛮勇は評価せざるを得ないとこ…

シリア難民中傷風刺画について

不穏当というかいささか不謹慎なことを言わせてもらいたいと思う。例のはすみとしこさんのシリア難民中傷風刺画の件である。あれを見ていると、何となくこうこみ上げてくるものがあったので穏当な範囲で吐きたいと思うのだ。 著作権の問題(トレース)でFacebo…

「うたわれるもの2」について少しだけ、

予定していた題材が、些か私事で心配事が起こって、題材もセンシティブな素材だったので、やはり必要以上に不穏当さを醸し出したくはないのから気はそれなりに割きたいので、今書き上げることができなくなってしまった。 で何を書けばというところなのだが、…

Mステとオタク文化

最近、ミュージックステーションで初音ミクが紹介されることがあった。また、水樹奈々も出演したことがあって時代も変わったのだなあと思った。「けいおん!」の昔から、アニメソングや声優が歌う曲が上位にチャートインしたとき、オタクというかアニメファ…

書き始めて(まめに)、1ケ月。

1ケ月くらいなんとか続けてきたので、自分がどういうことを書いていきたのか、どんな書き手なのか、考えてみようと思ったのだが、なんとなしにネタが見つかったので、他のことを書いてしまい、忘れていた。この前の記事でこれを少し書き始めて、時事について…

稲刈りの終わり

やっとこさ、稲刈りが完了した。区画Bに残っていたハダに干していたもち米を父と二人でハーベスタで扱いて圃場での植物相手にやる作業は完了した。 しかし期間を空けて、重機をさわる作業は怖い。エンジンはかかるか、安定して動くか、は未知数だし、気を付…

締念と孤独とユーモアと

色々と書きたいことはあるにしても、準備不足だとか、気が向かないということであれ、すぐには書けないというのも、事実で、実のところ気になっていて、いまなんとなく言葉にしたいと思っているのが、このwebで無数に個々の閃きが込められた記事が生み出され…

ブログと時事

まめに更新するように心がけてから、だいたいひと月なったんだって思います。もっともなかなか毎日というわけにもいかないのですが、いろいろとひねりだしてはなんとか文字を埋めているという状態です。読んでくれる人がいればありがたいのですが、現在の存…

水稲栽培のコストを少しだけ、考えた

30日、とりあえず区画AからCの稲刈りの第1次の作業が終わった。うるち米はコンバインで収穫脱穀し、圃場での作業は終わり、圃場はもち米の乾燥脱穀を残すのみとなる。 今年は深いところが多かった。盆過ぎから降り続いた雨のせいか保水のできる気密性?の高…

先日の「王様は裸だ案件」の補足 その2

記憶に新しい内にこの記事は書いておいてしまわないといけないのである。とりあえず英語圏からご教授してやるといった善意は、相手の環境での妥当性がないと、的外れになることも多いにありうるので、気をつけた方がいいという話をしてきた。今度はそれを逆…

先日の「王様は裸だ案件」の補足

気持ちが何か谷の状態というか、以前あった興味や気力が衰退していく時期、躁と鬱の波間の谷かなという時期に気になる記事を見つけ、抱えたモヤモヤをつい記事として先日吐き出してしまったわけですが、自分で読んでみてまとまってねえなという感がいなめま…

王様は裸だ案件と私たちの孤独

昨日、コヤマエミのtweetを見てて少しへこんだ。またその前に「ガメ・オベールの日本語練習帳v」を見てて少しへこんでいた。へこんでまたへこんだ。まあ共通点といえば外から見た日本というところになるのか。 まずはコヤマさん@emigirl 9月23日のtweet …

稲刈りと作業歌

とりあえず連休使って区画Aが稲刈りできたというところです。雑記帳なので備忘録もかねてもらいましょう。一反くらいの面積で四面あるんですが、どうしてもひどく湿ったところがあって厄介でした。で23日は区画Bに突入しもち米の面にとっかかっていたんです…

たしか性的消費だったと、あるいはホモォがあからさまになる未来

性的消費ていうじゃないですか。あってるかどうかおぼろげだけど、「秋葉原みたいな場所では、二次美少女がたくさんディスプレイされている。でも二次美少女って性的な対象なんでしょう。性的なアピールを主とした、セクシュアリティを消費するためのメディ…

稲刈りが始まる

いやあ、労働が始まってまだたいへんなんです。制約ばかりある圃場で色々と露払いがあるしやっていて、そればっかりやっていると、今日は何かポエジーが私に落ちてくれたらと思ったんですが、まあ今日はありません。だからまあどうしようかというと今日の難…